2016年エンジョイスポーツカートシリーズ 第3戦
「幸田5時間」開催概要

2016年 6月16日 公式通知 追加

2016年 6月11日 エントリーリスト・ピット割 追加

2016年 5月 7日

公式通知

No.1 各クラスウイナーズハンディーキャップに関する事項

Aクラス
No.4秋山産業ハマコロ.COM
第1戦 美浜ラウンド2位と輝かしい成績を収められましたので
ウイナーズハンディーキャップ1位を1枚を贈呈します。

No.19 巳鈴with近藤レーシング
第2戦 本庄ラウンド1位の為と輝かしい成績を収められましたので
ウイナーズハンディーキャップ1位を1枚贈呈します。
【なお、第2戦本庄ラウンドAクラス規定台数に達していない為、2枚を1枚とする】

Bクラス
No.1 ボンバーレーシング
第1戦美浜ラウンド1位の為と輝かしい成績を収められましたので
ウイナーズハンディーキャップ1位を2枚贈呈します。

No.6 nuova  kart  spec  I
第1戦美浜ラウンド2位の為と輝かしい成績を収められましたので
ウイナーズハンディーキャップ2位を1枚贈呈します。

No.23 カレッジCRG
第2戦 本庄ラウンド3位の為と輝かしい成績を収められましたので
ウイナーズハンディーキャップ3位を1枚贈呈します。

 

No.2 第4章 イベントに関する事項

8 -1)一人のドライバーが連続して40分以上走行する事は禁止します。また最低10LAP以上、又は10分以上の走行を義務付けます。
変更
一人のドライバーが連続して40分を超えて走行する事は禁止します。また最低10分以上の走行を義務付けます。
(分単位で計測をします。秒は切り捨てとします)
10-6)チェッカー予定時間10分前からの救済(プッシングカート・セーフティーカー等)はしません。走行不能となった場合、ドライバーはマシンをコース外の安全な場所に止めチェッカーまでその場で待機してください。その際ヘルメットは外さないでください。
追加
決勝レース中、走行不能となった場合マシンを降り、自力で押してコース又はPITに戻る事はできません。

 

暫定エントリーリスト

車番 クラス チーム名メイ ピット
1 B ボンバーレーシング 8
4 秋山産業ハマコロ.com 4
5 タカスサーキットモアコラ 2
6 B nuova kart specⅠ 5
7 B racer racer 11
8 SKC 0
10 高山短大 6
11 ベローチェMS 1号車 1
12 MRF 8
13 Feg Power 4
15 Team織機ing 10
18 日本精機NS-Racing 0
19 巳鈴with近藤レーシング 6
22 DENSO DEES KTR 10
23 B カレッジCRG 2
24 ガールズレーシングクラブ幸田 11
25 B racer racer2 11
27 RED BANANA 5
46 SCUDERIA SFIDA 9
53 B 538-RACING 7
57 SFIDA with ZEROFIGHTER 9
65 ぴぃたぁぱん2号機 1
71 アイホン㈱カート部=AKB 3
72 B おにぎりレーシング 3
74 クローバーwithS.R.C 7
77 ミカエル&ルシファー 4

*暫定エントリーリストです。今後変更する場合もあります。

 

暫定パドック図

2016年エンジョイスポーツカートシリーズ 第3戦 暫定パドック図
*暫定パドック図です。今後変更する場合もあります。
*画像クリックで大きくなります。

 

【Enjoy Sports Kart シリーズ 第3戦 幸田5時間 暫定タイムスケジュール】

07:30 ゲートオープン
08:20 09:00 ・・・・・ 受付
09:10 09:35 ・・・・・ ブリーフィング
09:45 10:30 ・・・・・ 公式練習
10:40 11:00 ・・・・・ キッズ&ジュニア走行
11:10 11:25 ・・・・・ スタート進行・一列ローリングスタート
11:25 16:25 ・・・・・ 5時間耐久イベント
16:30 17:00 ・・・・・ 車検
17:00 表彰式

※当日の天候、進行状況により変更する場合があります。

 

開催日:

2016年 6月19日(日)

 

受付開始:

2016年 5月19日(木) 午前9時から 6月 9日(木)午後12時まで

 

受付方法

チーム編成登録書および誓約書を必要事項を記入しにmailもしくはFAXにてお申し込みください。 参加費は6月 9日午後12時までに現金書留、直接幸田サーキット ピットオッフィスへご持参いただくか、下記の口座へお振込みください。
※必ず2016年度有効な「スポーツ安全協会(r-kart)」にご加入のうえ、お申込ください。

参加費

1チーム 50,000円 1チーム人数 3名以上8名以下
参加資格等は2016年EnjoySportskart規則書でご確認ください。

 

お振込み及び現金書留について

ご依頼人(主)の氏名欄は、 チーム編成登録書の代表者のお名前でお願い致します。 尚、 名前の前に必ず ESK と入力をお願い致します。
例・・・   ESK幸田一郎 ☆上記の手順に不備があった場合は、出場をお断りさせて頂く場合がございます事をご了承下さい。
【振込口座】 三菱東京UFJ銀行  岡崎支店  普通-1413959 口座名:山本石産(株) 代表取締役 山本 雅樹 (*手数料はご負担ください。)
【現金書留・申込書あて先】 〒444-0126 愛知県額田郡幸田町桐山立岩1-100 幸田サーキットYRP桐山

 

エンジョイスポーツカート第3戦 幸田ラウンド特別規則書

2016年5月6日更新

【給油について】

  1. イベント時給油作業は給油エリアでのみ給油できます。
    ※ピット・パドックでの給油はできません。
  2. 給油時のストップ時間は全てのクラス120秒が義務付けられます。
  3. 給油は主催者が用意する2L携行缶を使用してください。
    携行缶への給油は各自のピットで行ってください。
  4. イベント中は全クラス2L(2500g)が給油できます、給油作業前に計量所にて計量します。
  5. 給油レーンは3台まで給油ができ、最大5台まで待機が可能です。
  6. 給油エリアでは腕章をしている給油スタッフとドライバー2名の合計3名で行ってください。
  7. 給油エリアではチェーンOIL塗付作業のみができます。
  8. 給油後は必ずドライバー交代を行ってください。

 

【公式練習・タイムアタック】

  1. 計測開始はコースイン開始から5分経過後にメインポストにて、日章旗が振られ開始します。

 

【決勝スタート前】

  1. 公式練習終了後、速やかにガソリンタンクを空にしてください。
  2. 給油はオフィシャル管理のもと、スタート時の給油量4Lが給油できます。
  3. 給油後はカートスタンドに載せコース上にグリット整列してください。
    その後ピットに車両を戻す事はできません。
  4. グリッド順は公式練習タイム順によって決定します。

 

【決勝について】

  1. スタートはチーム内最重量ドライバーが乗車してください。
    スタート方法は一列ローリングスタートとします。
  2. 1人のドライバーの走行時間は10分以上最大40分までとします。
    時間管理は各チームで行ってください。
  3. ドライバー走行管理表をチームに配布しますので走行する際は給油所に提出してください。スタッフが確認いたします。
    ※走行時間は給油所に提出した時間で管理いたします。
  4. ドライバー交代はドライバー交代エリアで行ってください。
    ドライバー交代エリアでの作業は一切できません。(チェーンOIL塗付作業も含む)

 

【チェッカー】

  1. 順位の決定はチェッカー優先とします。
  2. ガス欠や車両トラブル等により車両を押してのチェッカーは認めません。
  3. チェッカー10分前からプッシングカートの導入は致しません。
  4. 5時間経過の時点でトップ車両からチェッカーが振られます。
その他の事項については基本2016年EnjoySportskart規則書に準ずる。
競技に関する最終判断はすべて競技長に委ねられる。
またその際の決定に対していかなる抗議も認めません。

 

【ペナルティについて】

Enjyo sport kart series 特別規則に準じますが、累積されたペナルティは、
メインポストよりゼッケンボードと黒旗提示をします。警告を受けた車両は(5周以内に)スタッフが指示をした場所に停車してください。2分のピットストップが課せらます。

赤旗中断と再スタート

2016年5月6日

  1. 重大な事故等によりコース上が閉鎖され危険な状態である場合、または天候その他の理由により走行の継続が不可能となったためイベント中断する必要がある場合は、メインポスト、ならびに全監視ポストにおいて赤旗が表示され、全てのシグナルは赤色点滅します。
  2. 走行中断の合図と同時に全ての走行車両は追い越し追い抜きが禁止となり、直ちに停車できるスピードで走行した後、オフィシャルの指示に従って指定された場所に停車してください。
  3. 走行中断の合図と同時に、全ての車両のピットインは認められません。
  4. ピットインをしている車両は、全ての作業を行う事ができるが、コースインはできません。
  5. 行が中断された場合、以下の条件によって走行を再開することができます。

パターンA)先頭車両が2周目を完走していなかった場合

  1. 車両はコース上にある赤旗仮想ラインを先頭に停車しエンジンを停止してください。
  2. イベント継続が可能な場合、最初のスタートは無効とみなされスタートのやり直し。
    この場合、規定周回数もしくは規定時間を短縮する場合があります。

パターンB)先頭車両の周回が2周以上の場合

  1. 車両はコース上にある赤旗仮想ラインを先頭に停車しエンジンを停止してください。
  2. この時、コース上でのドライバー交代や点検作業等は認められません。
  3. イベント継続が可能な場合、赤旗表示の周回は無効とみなされます。
    先頭を走行していた車両(先頭車両がピット中の場合は、第2位を走行中の車両。)を先頭に、中断された周回の直前の周回が終了時点の走行順位に車両は整列し直されます。
  4. 再スタートは、スタート 1 分前のボードが表示され通常のスタート手順を再開します。
  5. 計時は止めないものとします。
  6. ドライバー走行時間をオーバーしているチームは競技長判断とします。

 

セーフティーカーの導入

2016年5月6日

  1. 事故や車両トラブルによりコースは閉鎖されてはいないものの走行の継続に支障がある状態(コースアウト、車両トラブル、自力での脱出が不可能で回収作業を要すると判断された場合等。)の場合、または、天候、その他の理由から走行の継続に支障はあるが中断する必要がない場合、フルコースコーションとなりセーフティーカー(SC)が導入されます。
  2. SC導入が決定されるとメインポスト、ならびに全てのポストで「SC」ボードと黄旗が表示され、シグナルは黄色点滅となります。
  3. SCは、走行中の先頭車両に関わらずコースインします。
  4. 上記の合図と同時に全ての走行車両は最徐行とし、コース上においてSCを含む他の車両の追い抜き追い越しを禁止します。
    「最徐行」とはフォーメーションラップ時の速度を言い、安全と認められない速度で走行する車両はペナルティの対象となる場合があります。
  5. SCがコースインしたら、全車両はいち早く隊列を整えてください。また、隊列を整わせるために、前車との間隔を詰めるための努力をしてください。
  6. SC先導で走行車両の隊列が整うまでの間、ピットアウトは認められません。
  7. コース上の安全が確保されるまでSC先導のまま周回を重ね、その間の周回数はカウント(ドライバーの走行時間も継続されます。)され通常の給油作業やドライバー交代、点検作業等は認められます。
    なお、ウイナーズハンディキャップやペナルティの消化は認められません。
  8. 競技長の指示でピットアウトし、コースインしたら最後尾の車両の後ろについてください。
  9. SC解除はSCがピットに戻り、メインポストにて緑旗が振られ、メインポスト通過時点から解除となります。

 

LINK【LINK】

  • Enjoy Sports Kart (r-kart)
Enjoy Sports kart はr-Karthttp://www.r-kart.jp/