幸田サーキットYRP桐山 » 4輪スポーツ走行

4輪スポーツ走行

走行料金

走行枠
(20分間)
会員 ビジター
(非会員)
平日 1,900円 2,600円
土日祝 2,100円 3,600円

*ビジター(非会員)の方は、別途見舞金制度費700円が必要です。
*トランスポンダー(計測器)は、500円/1日

おトクな回数券もあります。ピットオフィスで販売中!詳細はコチラから!

 

☆初めての方へ☆

    幸田サーキットを初めて走行される方は、走行前に必ず講習(コース説明、走行ルールの説明など)を受けていただきます。各ライセンス(JAFライセンスなど)をお持ちの方も対象になります。

 

    当サーキットは不正改造車での入場はお断りいたします。

 

幸田サーキット会員について

一般会員資格

  1. 一般会員は普通自動車以上の運転免許証所持者で、ともに別に定める誓約・承諾書の内容を遵守し、署名・捺印できる者。
    未成年者の場合は、親権者の承諾書(印鑑証明書添付)が必要です。
    ※ 10歳以上16歳未満の場合は入会講習時および走行時は親権者の同伴が必要となります
  2. 一般会員は幸田サーキットyrp桐山にて開催されるの講習を受けた者。
    講習お申込は事前にご連絡をいただけると待ち時間がない場合があります。

 

 

会員費

入会金 年会費
(スポーツ安全保険含む)
入会金 初年度金額 10,000円 8,250円
更新料金 2年目以降 8,250円
    ※ 年会費、見舞金制度費は4月1日から翌年3月末日を年度とします。
    ※ 入会金と初年度会費、見舞金制度費は現金にてご納入願います。
    ※ 一旦ご納入いただいた入会金、年会費はお返しできません。

 

会員の特典

  • レンタルカート走行料金等の割引

 


「4輪スポーツ走行」の内容

  • 当サーキット初走行の方はビデオ講習の受講が必須です。他のサーキットで走行経験がある方もJAFライセンスをお持ちの方も全員、受講必須です。
  • 走行時間は走行開始時刻から20分間です。赤旗などの中断があっても
    コースインからチェッカーまで正味20分です。赤旗などでの中断であっても
  • 走行中の音量が弊社規定(タワー3階で93デシベル)を上回る方は、走行の中止をお願いする時がございます。
  • ピットとシャワールームの使用は会員様に限らせていただきます。
  • 1枠12台まで走行できます。

 

自動タイム計測利用料金

    4輪のスポーツ走行の走行での自動タイム計測装置利用は1本目で500円。2本目以降は無料。
    ※ ご利用にあたっては、発信機を紛失したり、損傷された場合には3万円をご負担いただきますので、車輌への取付けには十分ご留意いただきますようお願いいたします。

走行可能車輌

4輪自動車

  1. 車検のあるナンバー付車輌の場合は、ノーマルマフラー装着を強く推奨いたしますが、ディーラー装着のマフラーおよび車検対応マフラー装着車輌でも走行可能とします。測定の結果、音量が93デシベルを超えた場合や、触媒未装着の場合は走行できません。測定に関しての異議は一切受付いたしません。
  2. ナンバーなし車輌の場合ジムカーナ車両は、原則としてJAF規定を基準といたしますが、弊社音量基準値(コントロールタワー3Fにて93dB)を超えた場合は、音量低減の措置をお願いいたします。
  3. 旧車に関しては、弊社音量基準値(コントロールタワー3Fにて93dB)以下といたします。
  4. オープンカー、Tバールーフ車は3点式以上のロールバーとシートベルトを装着してください。(4点シートベルトを強く推奨)
    ※車検があるナンバー付車輌の場合で、オープンカー、Tバールーフ車は、幌またはハードトップを装着して走行してください。
  5. 純正で強固なヘッドガードが装備されている車両(S2000、Z4等)は、ロールバー未装着でも走行できますが、3点ベルトとフルフェイスヘルメットを装着し、幌またはハードトップを装着して走行してください。(4点シートベルトを強く推奨)
  6. 燃料、オイル、水等の漏れ、車輪やブレーキキャリパーの脱落等が無いように、確実に整備された車輌をご用意ください。
  7. ヘッドランプレンズがガラス製の場合は、テープを×印に張ってください。
  8. フォーミュラカーおよびそれに類似した車両の走行は、コースの安全基準(JAF規則)に基づき、原則として走行をお断りしておりますがテスト走行等をご希望の方は電話にて気軽にご相談ください。
    ※ 走行中に危険と判断された車輌、または音量基準値(コントロールタワー3Fにて93dB)を越えた車輌はやむをえず走行中止とさせていただきます。
    ※ スポーツ走行に適さない車輌(ワンボックス車、車高の高いRV車等)は走行できません。

 

クラス分け

    土日祝日等で4輪のスポーツ走行が混雑する場合は、JAF国内A以上ライセンス所持者のみによる走行時間帯(4A)と、国内A以上ライセンス所持者とそれ以外のドライバーによる走行時間帯(4N)を区分いたします。
    ※ 4N走行時間帯は直線部分にシケインを設置することがあります。

 

装着品

  1. ヘルメット(フルフェイスを強く推奨)の着用
    オープンカー、および軽四車両(軽四耐久レース車両含む)で走行の場合はフルフェイスに限ります
    ※ 3点式シートベルトの場合はフルフェイスヘルメットに限ります。
  2. レーシンググローブ(指先まで覆う物。軍手やスキー用などは不可)
  3. レーシングシューズまたは靴底の薄い運動靴(サンダルは不可)
  4. レーシングスーツまたは長袖、長ズボン。
    ※ 以上の装着品は、安全確保のためにJAFレース公認品を強く推奨いたします。
  5. 4輪スポーツ走行用にヘルメットの貸し出しは行っておりません。走行される方がご用意ください。

 

走行台数

コース上の車輌台数は4輪スポーツ走行の場合は12台といたします。

 

走行券販売

    スポーツ走行ご希望の方は走行開始10分前までにコントロールタワー1階のピットオフィス窓口にて走行券をお求めください。
    走行券は走行時に外から見えやすい場所に貼ってください。
    ピットオフィス受付開始は、午前は8時45分から、午後は12時50分からです。

 

その他注意事項

  1. サーキット内における事故・盗難等には当サーキットは一切責任を負いませんのでご承知おきください。
  2. 同行者のピット・パドックおよびサーキット内における行動の責任を負い、安全に十分ご注意ください。
    ピット前の作業エリアやピットロードおよびプラットホームは4輪走行時間帯の場合は16歳未満の方は立ち入り禁止とします。
    立ち入り可能な同行者がピット前の作業エリアやピットロードおよびプラットホームへ出られる場合は、十分ご注意ください。
  3. スポーツ走行ご希望の場合は、まずコース利用状況をご確認ください。お電話いただくか、当サーキットホームページでも確認いただけます。
    ただし、急な貸切利用が入る場合もございますので、まことにご面倒ですが走行ご希望日の3日前以降に再度ご確認いただきますようお願い申しあげます。
  4. 当サーキットでは原則として4輪のドリフト走行はできませんのでご了承ください。(サーキットが認めたドライバーに限る。)
  5. サーキットでの事故による、怪我や車輌の破損等はすべて自分で責任を負わなければいけません。
    どんな状況であっても、相手を非難したり、治療費や修理代を請求することはできません。
    また、通常は車輌保険も適用されません。
    モータースポーツは危険を伴うスポーツであり、そのリスクを承知したうえでのご利用であることを念頭に入れて、安全に楽しく走行してください。
  6. 積雪・凍結、風水害・地震等の天災によりコース上の走行ができない場合は、スポーツ走行の営業を中止いたしますのであらかじめご了承ください。
  7. ごみは各自お持ち帰りください。
    特にタイヤ、オイル缶、バッテリー等は処分できませんので、必ずお持ち帰りください。
    また、廃油の処理は決められた場所でお願いいたします。
  8. 当サーキットへの往復道中も安全運転で静かに走行いただくようお願いいたします。
    周辺住民の皆様や道路利用者の皆様に迷惑をおかけしないよう、ご協力ください。

※ なお、当案内は適宜・変更または追加いたしますので最新版をご覧いただきますようお願いいたします。

(2019年 4月8日改訂)


Mon,29-Apr-2019