イベント情報

幸田K-4チャレンジカップ参加者の皆様へ
必ずご確認ください!

各種規則の訂正および追記の抜粋

2009年3月27日

オレンジ色文字は、2009年3月27日訂正および追記

1、 特別規則 第4条 開催日程

    第6戦 11月22日(日)を12月6日(日)に変更しました。

2、 レース規則 第1条 競技番号

    1. 競技車輌は大会事務局によって支給された競技番号を参加者の責任において貼り付けること。貼り付けは、左右前後ドア面に取り付けること。
    上記文章を下記に訂正。
    1. 競技車輌は大会事務局によって支給された競技番号を参加者の責任において貼り付けること。貼り付けは、左右側面とボンネット及び後部に取り付けること。

3、 レース規則 第2条 参加者およびドライバーの・・・・・・

    6.ピットレーンの制限速度は30km/h・・・・・・
    上記文章を下記に訂正。
    6.ピットロード、ピットレーン通過速度は30km/hを上限とし・・・・・

4、 レース規則 第3条 信号合図

    1. 黄色灯点滅又は黄旗振動:速度を落とし、追い越しをしないこと、・・・・
    上記文章を下記に訂正
    1. 黄色灯点滅又は黄旗振動:速度を落とし、追い越しをつつしむこと、・・・・

5、 レース規則 第3条 信号合図

    9.SCボード表示:セーフティカーがコースに入る。全てのポストは黄旗振動表示となる。
    上記文章を下記に訂正
    9.SCボード表示:セーフティカーがコースに入る。全てのポストは黄色灯点滅表示となり、No0、No4、No9ポストでSCボードが表示される。

6、 レース規則 第4条 燃料の補給

    下記文章を追加
    7.フリー走行の時間帯に燃料給油をした場合、以後走行することはできない。

7、 車輌規則 7.燃料系

    下記文章を追加
    燃料タンクの取り付けの状態は車輌が販売されたときの状態とし、傾けて取り付ける事等を禁止する。燃料タンクの形状は車輌が販売されたときの形状であることとし、経年変化や事故等による変形は改造違反とみなすことがある。
    下記文章を削除
    予選・決勝を通じ、ホンダ社製トゥデイJA2,JA3、JA4、JA5、JW3、JW4は純正30Lタンクを満タンにして使用することができる。それ以外の車両で32L以下の燃料タンクを有する車両は満タンにして出場できる。

8、 車輌規則 11.その他

    ミッション、リングギアは純正品であれば交換してよい。
    上記文章を下記に訂正
    トランスミッション、リングギアは純正品であれば交換してよい。

9、 車輌規則 11.その他

    天井の内張り、ドアの内張り、ダッシュボードははずしてはならない。
    上記文章を下記に訂正
    天井、ドア、リアゲート、クォーター等
    の内張り、ダッシュボードははずしてはならない。ただし、ロールバーを取り付けるための切り取り加工は許される。

10、 車輌規則 11.その他

    * 天井の内張りに関し純正部品が手に入らない場合は、同等の・・・
    上記文章を下記に訂正
    * 各部の内張りに関し純正部品が手に入らない場合は、同等の・・・

11、 車輌規則 11.その他

    下記文章を追記
    * オーバーフェンダーは禁止とする。

2009年 桜の植樹

昨年に続き、今年も桜の植樹を行いました。

その数、約30本。メインゲートからの誘導路。また、バックストレート中段に植樹しました。

数年後の春が楽しみです。

植樹の模様

‘09植樹‘09植樹2‘09植樹3‘09植樹4‘09植樹5‘09植樹06

今回植樹にご協力いただいた「アースガーデン立岩」様

アースガーデン立岩アースガーデン立岩アースガーデン立岩アースガーデン立岩アースガーデン立岩

「株式会社 タスク東海」様よりご紹介いただき、「アースガーデン立岩」様よりたい肥を提供していただきました。

「株式会社 タスク東海」 はタスクファームを展開、またネット上でも「e-yasaimura.jp」でミミズを使った生ごみリサイクルと有機農法による野菜の普及に取り組んでいます。

2009年 幸田サーキットアタック 第2戦

2009年 幸田サーキットアタック 第2戦

2009年 3月14日(土)、強風を伴った雨は上がらずウェットコンディションになった「2009年 幸田サーキットアタック」第2戦。

5クラスに25名がエントリー、慣熟走行1、1TRY、慣熟走行2、そして2TRYと合計4本の走行となった。

総合結果(暫定)はこちら

待望スポーツカート登場!!

待望スポーツカート登場!!

    レンタルカートファンの皆様の「もあ・ぱわぁ~!」「もあ・えきさいてぃんぐぅ~!の声にお答えして
    レーシングコースのレンタルカートにスポーツカートが加わります。

スポーツカートとは?

    レーシングカートのシャシーに4サイクル汎用エンジンを搭載したカート。レンタルカートよりパワーウェイトレシオに優れ、軽快な操縦性能をエキサイティングに楽しむことが出来ます。
    『と・に・か・く!乗ればわかる!!』by伊藤ちゃん

幸田サーキットスポーツカート仕様

    エンジンはHONDA GX270 エンジンはHONDA GX200
    空冷4ストローク単気筒OHV 空冷4ストローク単気筒OHV
    排気量270cc 排気量200cc
    8.2PS/3,600rpm 5,0PS/3,600rpm
    乾燥重量25kg 乾燥重量16kg

シャシーとエンジンの組み合わせは

    ビレル+200cc トニー+200cc
    ビレル+GX200 トニー+GX200
    ウィンフォース+270cc
    YAMAHA+GX270

スポーツカートをお楽しみいただくには、ちょこっとハードルがあるのですm(_ _)m

    レーシングコースのレンタルカートOPENクラスで58秒を2回切ってください。
    どうしても58秒をきれなかったら・・・PITオフィースにご相談ください。

料金

    レーシングコース→ 7周 ¥3,200- 会員¥3,000-

2009年JAF中部ジムカーナ選手権第1戦 開催

JAF中部ジムカーナ選手権 第1戦

天気予報では雨が予想されていた2009年 3月 8日(日)、JAF中部ジムカーナ選手権 第1戦が開催された。開催クラスは、「Lクラス」、「S1500クラス」、「N1~N4クラス」、「SA1~3クラス」、そして「SC・Dクラスの10クラス。合計130名のエントリーがあった。

心配された天気も結局雨は降らず好天になり、順調に進行された。

L・S1500・N1・N2・N3クラスの結果はこちら

N4・SA1・SA2・SA3・SC/Dクラスの結果はこちら