イベント情報

2016新春お年玉レースナイター ~今年は鍋耐~
開催延期のため追加エントリー受付中

幸田サーキットお年玉イベント「なべ耐」

開催日:

2016年 2月27日(土)

 

受付開始:

TEL:0564-62-7522
代表者・代表の連絡先・チーム名をお知らせください。

 

台数:

15台まで

 

金額:

15,000円/チーム
当日お支払いいただきます。

 

人数:

2名以上

 

概要:

90分耐久中に具材をゲットし各チーム鍋を完成させていき、第1回鍋チャンピオンを決めるイベントです。

 

内容:

練習20分、90分耐久90分耐久中PITインするたびに具材ゲットおみくじ抽選
PITインすればするほど具材ゲット
最多周回賞等もあり
最終的に完成した鍋に対し、最優秀賞である第1回鍋チャンピオンの称号を与える。
好評なら冬のシリーズ化も

 

タイスケ:

16:00-16:30  受付
16:30-16:45  鍋耐説明
17:00-17:20  練習
17:30-19:00  90分耐久
19:15-    鍋パーティー

※なお、上記の内容は予告なく変更する場合があります。

「2016幸田K-4・6時間耐久」 に参加・参加予定の皆様へ
特別規則・車両規則・レース規則が出来上がりました。

“本競技会は、ルールとマナーに基づき、限られた燃料を効率良く使うエコドライブとサーキットにおけるテクニカルドライブを競う。併せて参加者相互の親睦を深め、環境に配慮しつつモータースポーツを振興する事を目的とする。
はじめに すべての参加者はルールとマナーに則りレースを行うこと。経験の深い者は、初心者の模範となること。速い者は遅い者をいたわり、遅い者は速い者 に気遣うこと。もし不可抗力により接触してしまったらぶつけた者は詫びる態度を表し、ぶつけられた者は広い心で許して欲しい。誰もが永くモータースポーツ を継続できるよう皆で力を合わせましょう。”

これまでの「3時間耐久」から「6時間耐久」へ、どんなドラマが生まれるのだろうか!

「2016年 幸田K-4 6時間耐久」の“特別規則”、“車両規則”、“レース規則”が出来上がりました。

参加されるチームの関係者のみなさま、参加を予定されている関係者のみなさま、このイベントに興味を持たれたみなさま

各規則をご確認ください。

 

2015幸田K-4チャレンジカップ耐久シリーズ 上位入賞チームのみなさん

  • MTクラス
2015幸田K-4チャレンジカップ耐久レース 第5戦

 2015幸田K-4チャレンジカップ耐久レース シリーズ MTクラス

優勝:「ブリッド谷口G早川水道トゥデイ」のみなさん(中)

2位:「MMM WP トゥデイ」のみなさん(左)

3位:「タツミ トゥデイ 2号」のみなさん(右)

2015幸田K-4チャレンジカップ耐久レース

 2015幸田K-4チャレンジカップ耐久レース シリーズ

4位:「チーム R’sトゥデイ」のみなさん(中)

5位:「KRP☆adiotトゥデイ」のみなさん(左)

6位:「タツミ トゥデイ 2号」のみなさん(右)

  • TURBOクラス
2015幸田K-4チャレンジカップ耐久レース

 2015幸田K-4チャレンジカップ耐久レース TURBOクラス

シリーズ優勝:「スヤマ岡崎とお客様ビィビィオ」のみなさん

 

2016年 幸田レンタルカート3時間耐久シリーズ
開催概要

2016年 1月 7日

【開催日】

2016年度 全5戦(全戦有効のポイント制)

開催日 受付開始 締切日
第1戦 2月14日(日) 1月16日(土) 2月 4日(木)
第2戦 3月20日(日) 2月 20日(土) 3月10日(木)
第3戦 5月 8日(日) 4月 8日(金) 4月28日(木)
第4戦 7月 3日(日) 6月 3日(金) 6月24日(金)
第5戦 8月14日(日) 7月14日(木) 8月 4日(木)

※8月 14日の第5戦は,午後からの開催を予定しています。

2016年ビレルN35日本一決定戦には、第5戦終了時の獲得ポイントに基づき決定されます。(台数未定)

上記日程は、2016年 1月 5日現在のものです。

諸般の都合により、急な変更等がある場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

 

【参加人数】

2名以上6名まで

 

【エントリー費用】

1チーム 44,100円

 

【エントリー受付】

イベント開催日より1ヶ月前

 

【エントリー締切】

イベント開催日より10日前ですが、原則として、チーム数20チーム(主催者推薦チームをのぞく)に達ししだい締め切ります。それ以降はキャンセル待ちの受付になります。

 

【エントリー方法】

電話・Pitオフィスにて空き状況を確認の上、仮受付をして下さい。

申込書をメール、FAX(0564-62-7548)、または直接持参にて提出して頂きます。(なるべく早めにお願いします)

2016年 幸田レンタルカート3時間耐久シリーズ 申込書(.doc形式)
2016年 幸田レンタルカート3時間耐久シリーズ 申込書(.pdf形式)

申込書の提出順で予選のカートが決定します。

申込用紙は記入漏れの無い様にお願い致します。

メンバーの増減や変更等は当日の修正を受付け致します。

メール・FAXで提出されたチームは、当日原本を受付けに提出して下さい。

申込用紙の記入欄(枠内)はメンバーのお一人が代筆をされても構いませんが、誓約書に限

りましては、必ずご本人様の直筆にて署名をお願い致します。

締切日までに、エントリー費をお振込み・直接持参にてお支払い頂きます。

締切日が土曜・日曜・祝日の場合、金曜日または祝日の前日にこちらで確認が出来る様に

お支払い下さい。

スペース

締切日までに確認が取れない場合は、リザーブの方に参加権利が移動します。

その場合、こちらから改めてのご連絡は致しません。

また、後からの抗議その他は一切受付け致しません。

スペース

※1チームの代表者様が複数の申し込みをされても、受付けを致しません。

必ず各チームの代表者様が個々に申し込みを行って下さい。

例)

×

幸田クラブ① 代表者Aさん 電話での申込み  幸田クラブ①と幸田クラブ②

幸田クラブ① 代表者Aさん 電話での申込み  幸田クラブ①

幸田クラブ② 代表者Bさん 電話での申込み  幸田クラブ②

事務局からのお願い

過去、複数チームお申し込みされた代表者の方から締切直前になってから「人数がそろわないから1チームキャンセルする」という事例が何度もありました。円滑な事務処理を行うためこのような事例がなくなるようご協力をお願いします。

 

受付の流れ

  1. 電話、もしくはピットオフィスに来社にて必ず空き状況の確認、及び仮受付けをお願い致します。 ※ いきなりのメール・FAX・お振込み・現金書留は受付致しません。
  2. 仮受付をして下さったチームは、締め切り日までに申込用紙を添えて直接現金をお持ち頂くか、 お振込み又は、現金書留にてエントリー費のお支払いをお願い致します。 お振込みの場合は、申込用紙をメール・FAX・郵送のいずれかで締め切り日までに提出して下さい。 現金書留の場合は、同封して頂いても構いません。
  3. 申込用紙は、記入漏れの無い様にお願い致します。メンバーの増減、変更などは当日の修正を受付けます。 ※ 申込用紙のメンバー記入欄は、メンバーのお一人が代筆されても構いませんが、 誓約書に限りましては、必ずご本人様の直筆にて署名をお願い致します。
  4. 悪天候による当日のキャンセルに関しては事務手数料3,000円と、振込手数料を引かせていただいた金額をお振込みします。
  5. 主催者側の判断によりやむを得ず大会の中止が決定された場合 、事務手数料3,000円と、振込手数料を引かせていただいた金額をお振込みします。
  6. 開催一週間をきっての参加者都合によるキャンセルにつきましては、原則ご返金は致しかねます 。

※必須

《お振込み及び現金書留について》 ご依頼人(主)の氏名欄は、
仮受付けを申し込まれた方のお名前でお願い致します。 尚、
名前の前に必ず RK と入力をお願い致します。
例・・・   RK幸田一郎
☆上記の手順に不備があった場合は、出場をお断りさせて頂く場合がございます事をご了承下さい。
【振込口座】 三菱東京UFJ銀行  岡崎支店  普通-1413959
口座名:山本石産(株) 代表取締役 山本 雅樹 (*手数料はご負担ください。)
【現金書留・申込書あて先】
〒444-0126 愛知県額田郡幸田町桐山立岩1-100
幸田サーキットYRP桐山

 

暫定タイムスケジュール

10:45 11:30 ・・・ 受付(ショールーム) 決勝使用カート抽選
11:40 11:55 ・・・ ブリーフィング(ピットロード)
12:05 12:30 ・・・ 練習走行 参加者全員が乗車すること
12:40 13:00 ・・・ 予選(チーム代表者1名による1周1アタック) 受付で抽選をした決勝カートNo.順
13:10 13:30 ・・・ スタート進行 チーム紹介・写真撮影など
13:30 16:30 ・・・ 3時間耐久決勝
16:30 17:00 ・・・ 準備ができしだい表彰式

*あくまでも予定です。諸般の事情により変更する場合がありますので、参考程度にお考えください。
*当日の変更は場内放送にてご案内します。
*終了後、レーシングコースの準備ができしだい、レンタルカートの営業を開始する場合があります。
*第5戦のタイムテーブルは、6月下旬ころ発表いたします。


2016年シリーズ変更点

  1. ドライバー交代回数
    チーム全員の体重を合計し(女性は60kgとする)、平均体重によってドライバー交代回数が決められる。

    体重 60kg未満 60kg以上65kg未満 65kg以上70kg未満 70kg以上
    交代回数 9回 8回 7回 6回

    ※ドライバーの体重はイベント中に計測する場合があります。

  2. ウェイトハンディキャップ制
    決勝の順位により次戦のウェイトハンディキャップが練習走行から課せられる。ウェイトは下記参照。

    順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位
    ウェイト 10kg 9kg 8kg 7kg 6kg 5kg

    ※ウェイトハンディキャップは累積せず。但しウェイトハンディキャップを負ったチームが次戦欠場した場合は持ち越しとする。

  3. 予選方法(N35日本一決定戦方式)
    1グループ3台のカートを使い抽選順(決勝カートNo.)に10秒毎に出走。
    コースイン(出走)⇒日章旗が振られタイムアタック⇒チェッカーフラッグを受けてピットに戻る。
    ドライバーの最低体重は68kg(装備品(走行時の服装、ヘルメット、グローブ、ネックガード、リブガード等)込)とし、予選を走行するドライバーが68kg以下の場合、ウェイトで調整をする。
    (女性が予選を走行する場合は、ドライバー体重が60kg換算となるため8kgのウェイトを積む。
    ベストタイム(ポールポジション)のチームにはシリーズボーナスポイントとして3点が与えられる。
    第2戦以降、ウェイトハンディキャップを課せられたチームは、予選でもウェイトを積まなければならない。
    スペース
  4. 決勝での変更点
    最低乗車時間は15分とする。(ドライバー交代場所でチームが管理)
    ドライバー交代場所は3番ピット前、一度に交代できるのは2チームまでとする。(一度に2チーム以上ドライバー交代場所に入ってきた場合、3チーム以降はならんで待つかピットスルーしなければならない。)
    給油場所(1番ピット前)ではドライバー交代禁止とする。(1番ピットで給油後3番ピットに移動しドライバー交代をする。)

上記の事柄は、事前の告知期間なしに、当日の公式通知にて変更される場合がありますのであらかじめご了解ください。